監督の苦手なところは??【質問コーナー】

駅伝日記

タイピングすることにもだいぶ慣れてきました

川崎新太郎です

2本試合を走ってきました

応援ありがとうございました

今回は前回の質問コーナーの続きをやっていきたいと思います

前回のブログを見ていない人は、そちらも是非観てください!

それでは質問コーナーやっていきましょう!

2区を走ることが決まったときの感情は?

2区を走ると決まったのは12月の中旬でした

元々監督には冗談半分で2、5,6区以外でお願いしますと話していた位なので、かなり驚きました

それに加えて、凄いメンツがいることは知っていたので戦々恐々していました

ただ、誰にも言っていないのですが、予選会が終わってからなぎや頼みでここまでやってきたことに不安感はありました

なぎやはあの年1年間通して良いパフォーマンスでチームを引っ張ってくれていたので、どこかで調子の波が来る可能性があるかも知れないと考えていました

これは予想というのではなく、リスクマネジメントという意味です

なので、できることをするということではちゃんと準備できていました

4年間で一番嬉しかったこと、印象に残っていることは?

1番陸上で嬉しかったことは1年の予選会に選ばれたことかもしれません

正直、強豪校でないところから入って関東でやっていくことは難しいと思っていたのですが、1年の予選会から走ることができたのはかなりのサプライズでした

印象に残っていることは、10区のゴールです

いや、一番嬉しかったこともこっちかも知れません
1個に絞るのは難しい!

あの感覚はどう表現したら良いのか分からないですが、凄い声援の中で走っていたのですが、意外と冷静に物事を捉えられていて、周りよりすこし時間が進むのが遅いような感覚でした

ゴールしたら堀尾さんと中山さんが迎えに来てくれて、中山さんが少し感極まっていた様子だったのですが、あまりに自分がニコニコしているので、中山さんもすぐ笑っていた覚えがあります(中山さんに聞いたら違うと言うかも知れません)

走り終わった後引き上げる際カメラにピースしたのですが、そういう絵は必要なかったのか何も触れられませんでした笑(泣いて悔しがる方が日テレ的に良かったかな)

監督の好きなところと苦手なところは?

この質問はかなり難しいです笑
なぜなら、監督に伝わるかも知れないからです笑

ただ、今回こんな質問があるので答えて良いですかと監督に聞いたところ、正直に書いたら良いとのことだったので、正直に書いていこうと思います
(めちゃめちゃ怖いとか書いときと言われました笑)

誤解が生まれないように慎重に書いこうと思います

監督の好きなところと苦手なところは似たようなところだと思います

陸上競技に対する監督の考えと自分の考えは少し離れていると思います

監督は結果を出してきた方であり、かなりストイックで、完璧主義に近いと思っています

僕は競技に対して楽しんで行なうこと、タイムがどれだけかかっても過程と取り組みが大切だという考えです(監督がこのように思っていないというわけではなく、比較するとそのような位置取りに偏っているということです)

考え方の問題で言葉にすることが難しいですが、違うポジションを取っていると思います

この違いが好きなところでもあり、苦手なところでもあります

この違いから、2年の前期は監督と衝突して上手くいかない時期がありました

そんな時期もありましたが、違うからこそ助けてもらえることも多くあります

先日の10000m記録会の後もそうでした

監督のことが好きかと聞かれると、二つ返事で好きだとは言えないと思います笑

ただ、自分にとって大切な存在だと思います

最後に

最後まで読んでくださりありがとうございました

更新が遅くなり申し訳ありません

夏に最後の5000mとつぶやいたのですが、嘘になってしまいました

3日で2本のレースでしたがどうにか5000mは修正してベストで帰ってくることができました

応援ありがとうございました

これからも箱根駅伝目指して頑張っていきます!

 

 

 

 

 それでは番外編

俺の好きなところ By岸俊樹

背が低い

香川に住んでる

たのしい

早く携帯料金4割さげろ

 

徐々にタッチタイピングできるようになってきた
現実でも食べ放題で元とれたことない

コメント